ただいまIELTS 5.5 -オーストラリア留学生活-

オーストラリアで英語・ビジネス(Advanced diploma)勉強中のkikukenの思ったことやってること面白かったこと適当にシェアしていきます

オーストラリアに来る前にしっかりとした準備を - レジュメ・カバーシートテンプレ -

レジュメ・カバーシートのテンプレは↓インデックスから

一部アフリエイト(?)のようなものが含まれますのでご了承ください

 

オーストラリアでは最低時給が非常に高く設定されています。 オフィスでの総務の仕事などでもカジュアルレートでの最低時給は23ドルと日本で働くよりも高い時給で働くことができます。

 

しかしながら、その高い時給、給料の恩恵を受けられるのはしっかりと準備をしてオーストラリアに来た人間だけです。準備のないままオーストラリアに来ても、何をしたらいいかわからないまま何週間も無為に過ごす人もいますし、最悪、劣悪な環境下で時給なんてほぼないような仕事をし、食用油だかなんだかわからないものでべとついた現金を受け取り、周りは同じような日本人しかいないということになりかねません。実際、日本語でみれるシドニー関連のウェブサイト、求人を覗いて見てください。その広告にちゃんと時給書いてますか?

 

ここではあなたがシドニーやオーストラリアに来る前・来たらすぐに、必ずしなければならないことを紹介したいと思います。

 

 

オーストラリアに来る前に 最低限の英語の勉強、英語を使って生活するストレスを経験する

オーストラリアに来る前に本当に当たり前なこと基本的なことすぎて誰も言いませんが、オーストラリアの日常で英語は欠かすことができません。今の自分の英語が拙くてもこれから伸ばしていこうという覚悟が必要です。自分のわからない英語がたくさんあり、入ったレストランでは自分の英語が通じない....これは、想像を超えるかなりのストレスです。試しに、あなたのパソコンの画面とアイフォンの言語設定を全部英語に切り替えて、どれだけあなたが耐えられるかチェックすることをお勧めします。準備のないままオーストラリアに飛び込む前に、英語の勉強をし始める前に、自分のわからない英語がたくさんある状況を自ら作って見てください。

 

 オーストラリアに着いたら 携帯電話と番号の確保

オーストラリアに来たら、もしくは来る前に携帯電話の会社をどこにするか決めることをお勧めします。ズバリ個人的なオススメはKogan Mobileです。私個人も使っています。Unlimited Call, Unlimited SMS, 1GBのデータで月に16.90ドルほどで、非常に安くて簡単、わかりやすいプランが特徴です。基本的に電話、SMSは制限なし、プランが高くなればなるほど使えるデータが増えるというプランです。年間払いでさらに安くなるので年間払いをすることをお勧めします。さらにメジャーな携帯電話会社のほとんどが28日間で携帯電話料金をリチャージしなければならないのですが、Kogan Mobileは30日間使えます。1年間一括払いであればきっかり365日間使えるのでさらに安くなります。SIMカードを注文する前に、インターネットでプロモーションコードが落ちてないか検索することもお勧めします。

問題は、この会社のSIMカードが通販でしか手に入らないということです。オーストラリア最初の一日はホテルなどに泊まると思いますが、一週間ほど前にSIMカードを注文して、そのホテルに届くようにしないといけません。ホテルで受け取り、アクティベーションさえできればオーストラリアでの携帯電話関連の悩みはほぼないと思います。

例:

Vodafone $30 3GB Plan(28日間) => 一年で13回リチャージ = $390

Kogan Mobile $179.90 1GB (365日間) 1GB/30日間

Koban Mobile $299.90(365日間) Plan 5GB/30日間

www.koganmobile.com.au

 

部屋の確保

快適な部屋の確保です。自分のオーストラリアでの生活に合った部屋を見つけるために何回も引っ越すことがあるかもしれませんが、諦めずきちんと下調べ、インスペクションを繰り返しましょう。場所や綺麗さ、シティーからどれだけ離れてるかにもよりますが、170ドル/週程度で6畳ほどの小さなオウンルームを見つけられたらまずはラッキーだと思った方がいいです。オーストラリアのインターネットは基本リミテッドで使用に制限がある場合が多いです。インターネットをよく使う、使いたい場合はインターネットがきちんとアンリミテッドになっているかどうかオーナーに確認しましょう。

 

銀行口座の開設(無料)

**こちらには広告的なものが含まれます**

基本的にオーストラリアで生活するために銀行口座とそのカードは必須です。現金社会の日本とは違ってオーストラリアはかなりの部分がカード決済で済みます。しかしながら、カフェやマーケットでのちょっとした買い物、レストランなどで現金しか受け付けないところは一定数存在するので、現金が完全に必要なくなることもありません。特にレントをオーナーに支払う際は現金という場合がほとんどですので、2週間ごとの家賃の支払い時に現金がないというのはオーナーとの信頼関係にも影響して来ると思います。ここで私がお勧めしたいのはINGという銀行。こちらの銀行はオーストラリア国内すべてのATMでの現金引き出しが無料です。その代わり、毎月口座に1000ドルの振込される必要があります。(月のトータルで1000ドル以上その口座に振込されたらOKで、預金残高を維持しなくても大丈夫)仕事などでのお給料をこの口座に振り込むようにすれば大体の方は月を通して1000ドルの振込があるはずですので、ATMでの引き出しが無料になります。

さらに以下のプロモーションコード”DSO835”を使用しSaving Account(普通口座)とSaving Maximizar(定期預金のような口座で金利が高い)を開設、口座に振込(金額は少なくてOK)をするとあなたの口座に+50ドルのボーナスがもらえるようになっています。

 

必ず銀行口座を作り、カードを作りましょう。カードなしでのオーストラリア生活は不便極まりないはずです。銀行のブランチ(支店)まで行って作ってもいいですが、オンラインでやってもそう大差ありません。日本にいる間にできるならばパスポート・免許証などを写真などに撮るなどしてデータ化しておくことをお勧めします。

 

オーストラリアでメジャーな銀行:

ANZ

Commonwealth Bank

 

 タックスファイルナンバーの取得(無料)

タックスファイルナンバー(Tax File Number)とはあなたがどれだけの税金をオーストラリア政府に払ったかを管理する帳簿(Tax File)の番号です。オーストラリア政府が管理し、あなたが仕事をしたのち、お給料が支払われる時に会社がその番号に税金を支払う仕組みになっているので、ペイスリップ=給与明細を見れば自分がどれだけの税金を払ったか一目でわかります。タックスリターン(税金を返してもらえる手続き)時にはその番号を使って手続きをします。オンラインで手続きができますが、手続き時はオーストラリア国内にいなければ手続きができません。

最初の仕事が始まる時にその会社の経理担当者が優しい担当者であれば、手続きをするためのフォームを持っていることがあるかもしれませんが、オンラインでチャチャっと終わらせる方が簡単だと思います。

www.ato.gov.au

レジュメ(履歴書)の準備

英語での履歴書を用意しなければ仕事を探すことができません。どんなに小さな仕事でも、インターネットで見つけた仕事であっても履歴書なしで始められる仕事は皆無でしょう。さらに担当者は時間がない中で何十というレジュメを見ます。簡単かつシンプル、どんなスキルを持った人間なのかを2ー3ページでまとめるのがいいと思います。

 

>>19/May/2017追記: 日本の履歴書のように男性か女性かを書く必要はありません。写真を貼る必要もありません。手書きで書く必要もありません。きちんとプリントアウトしたものを渡しましょう。

レジュメサンプル 

Name

John Doe

 

Personal information

Mobile Number: 0444 444 444

Email: xxxxxxxxxxxxxxxxxx@gmail.com

Address: 1 xxx Rd, XXX, 2000, NSW, Australia

Current Visa Status: Student (-1st April 2018)

 

Profile

Customer service representative in a Japanese Food supplier for 2 years over. 3 years of experience in project management. Possess excellent customer service and communication skill in both English and Japanese(Native tongue), current student of Advanced Diploma in Business. Highly motivated to acquire higher skills, knowledge and experience in Australia.

Experience/Skill Summary

  • Certificated Business related educations in Australia.
  • Cert III, Cert IV, Diploma in business, Advance Diploma in Business
  • Experience in project management and resource management
  • Excellent verbal and written communication skill both English and Japanese.
  • English : IELTS Academic :5.5
  • Japanese: Native Tongue
  • Excellent negotiation skill and active listening skill.
  • Excel, Word, PowerPoint, AutoCAD, PRONTO (perpetual inventory/financial system program)
  • LF Forklift Licence
  • NSW driving license

Experience Details

Customer service representative may 2015 - present

xxx food service Sydney branch

  • Handling order and enquiry from food related Business customers. Both Call/Email
  • Supporting sales representatives.
  • Negotiating price, hearing and proposing to meets customers needs or issues.

Forklift operator/warehouse officer may 2014 - may 2015

Australian logistics Sydney

  • Forklift operating in the warehouse.
  • Delivery arranging for Japanese restaurant in Sydney region.

Delivery driver/warehouse labour/kitchen hands September 2013 - may 2014

ABC catering and logistics

  • Warehousing, stock take, packing 
  • Pickup and delivering to customers
  • Forklift operation in warehouse
  • Production kitchen hands experienced

Farm labourer May 2013 - July 2013

PoPoPoPo Egg Farm (PoPo town / NSW Australia)

  • Organic free range egg production and beef cattle farming with a heavy vehicle.

Forklift service / Maintenance April 2009 - May 2012

BBC forklift maintenance

  • Mobile forklift maintenance service in Sydney basis. 
  • Strong safety focus through operating and maintenance.
  • Excel, Word, AutoCAD experiences.

Bridge design Assistant July 2004 - February 2009

Nnandemo Bridge design co. Ltd Tokyo, Japan

  • Assist to edit bridge design with Excel, Word and AutoCAD
  • Develop and establish invoices, quotation, for local municipality

 

Education Details

advanced diploma in business Jan 2017 - present

xxxxxxxx Institute in Sydney Australia

diploma of business Dec 2015 - Dec 2016

xxxxxxxx Institute in Sydney Australia

Certificate iV in business July 2015 - Nov 2015

xxxxxxxx Institute in Sydney Australian

Certificate iii in business Jan 2015 - June 2015

xxxxxxxx Institute in Sydney Australia

xxx xxx University Tokyo Japan Apr 2000 - May 2003

engineering. Graduated. Master degree.

xxx xxx senior High school Apr 2000 - May 2003

xxxx city municipal Senior High school. Graduated.

 

このぐらいのシンプルさでいいと思います。大体見るのはプロファイル・スキルさーマリーの2点でしょう。このぐらいシンプルかつ簡単なレジュメであれば2枚に収まるでしょうから、ローカルジョブを探す場合に大量にプリントアウトしてばら撒く一件一件に配る場合も枚数が少なく済みますし、自分のスキルやモチベーションを簡単に表現できます。

カバーレターの準備

あなたが履歴書をEメールに添付して採用担当者に送る場合、どのような本文を書くでしょうか。カバーレターはその本文に当たる部分です。ここでもシンプルかつあなたがどれだけその仕事にふさわしいか、2−4文程度でアピールする必要があります。

>>19/May/2017追記: カバーレターはどれだけ自分がその仕事にふさわしいかをアピールするために、コピペではダメだと思います。仕事の内容のJob Descriptionを見て、自分の強み、できることを簡潔かつ相手に興味を持ってもらえるように一つ一つ書いていくといいと思います。

 

 カバーレターサンプル

 

Name: John Doe

1 xxx Street, xxx, 2000, NSW, Australia

0444 444 444

xxxxxxxxxxxxxxx@gmail.com

 

To Whom it May Concern,

>>19/May/2017追記: これは日本語でいう”御中”や”担当者さまへ”。担当者の名前がわからない場合に使う。Dear Sir / Maddamでもいいけど、こちらの方がふさわしいと思います。担当者の名前がわかる場合は別の書き方になりますが、担当者の名前が書いてあることがあまりないのでこちらで事足りると思われます。

 

I am writing to express my interest in the Administration position in your company. The role would be ideal for me as a current student in Business in the xxxx institute, as I have a knowledge in the administrative tasks and business areas. Furthermore, I have a previous experience in a similar administrative position will allow me to understand and complete the tasks easily.

 

I enclosed my resume to provide you with an overview of my experience and qualification. Please feel free to contact me if there is any additional information you may require.

 

Yours Sincerely,

 

John Doe